男性・女性恐怖症とは

イメージ画像 男性恐怖症・女性恐怖症とは、男性に対してだけ、あるいは女性に対してだけ恐怖心を抱いてしまう恐怖症です。

特定の性別に対してのみ恐怖心を抱いてしまう男性・女性恐怖症は、 自分自身の経験の何化が引き金になってトラウマになってしまっている事が多いのが特徴です。

例えば、男性恐怖症を持つ女性の多くは、

  • 小さい頃に父親からいじめられた
  • 父親や兄弟など近い存在に入る男性から虐待を受けた
  • 性的虐待を受けた
  • 男の子に意地悪をされた

など、男性からの嫌がらせがトラウマになってしまう事が多いようです。

女性恐怖症を持っている男性の場合にも同じで、母親や姉や妹などからいじめられたり、 女の子から悪意のある言動を受けてしまったりする事が引き金になる事が多いようです。

異性が近くに来ると緊張して震えてしまったり、赤面して汗が出てしまったり、 また、ドキドキして何を話したら良いのか分からない、などは男性・女性恐怖症の典型的な症状です。

一緒にいる事が苦痛だったり、威圧感を感じたりすることもあり、 異性との恋愛に対して恐怖心を持っている事が多いようですね。

恋愛もできなくなってしまう

トラウマで始まった恐怖症は、自分自身で克服する事ができるのが理想的ですが、 根が深いだけに治療もなかなか大変です。

なによりも、恋愛する事が恐怖になってしまったり、 学校や仕事などで異性と顔をあわせることも恐怖に感じてしまうようになるので心配です。

たまに、恋愛に関して恐怖心ではなく、あまり関心や興味がない人もいます。 また、異性との関係に価値観を見出さない人もいます。

こういった人達は男性・女性恐怖症と思われやすいのですが、全く違うので混同しないようにしましょう。

スポンサード リンク

このページの先頭へ


イメージ画像